HERRINGBONE (ヘリンボーン)
元々は、木材の端材の有効利用とデザイン的な要因でできた商品です。
ヨーロッパでは城などに使われており、日本でも明治以降の洋館、博物館等で使われており、アンティークなイメージもあります。​
独特なデザインで綺麗な仕上りになりますが、施工手間が非常にかかるため、総合的な金額がやや高めになります。